2022年度 講座概要


1.開催日程

令和4(2022)年 5月 ~ 令和5(2023)年 3月(通年)

 情報共有クラウドKOLC+(コルクプラス、SNS)登録期間:2022年5月~2023年3月

 オンライン講座:2022年5月~2023年12月(全8回)

※KOLC+による連絡、質疑応答、データ受渡を実施

※WEB会議システム(Microsoft Teams)によるオンライン講座(講演と演習)を全8回

2.主催

  CIM研究会

3.後援

  オートデスク株式会社

4.対象

  発注者、施工者、建設コンサルタントのうちCIMに関する知識の向上とスキルアップを真剣に目指す方

5.講座の目標と内容

  CIMチャンピオン養成講座 土曜日 13:00-17:00(講演と演習)

講演

【目標】

・CIMの概要を把握する

・CIMの最新情報を取得する

・現場の動向を理解する

 
演習   【目標】

・CIM現場で必要なデータを理解する

・CIMを効果的に活用するためのモデルを把握する

・CIMを活用するためのツールの内容を理解する

・各ツールの基本機能を習得する

・CIM現場での課題解決のためのツールの機能を理解する

 

【備考】

・パソコンによる演習(1台/人)

・「演習修了証」を発行

・演習後の問い合わせは、情報共有クラウド(KOLC+)で実施

 

  ・受講資格は、特にありません。

・受講費用には、テキスト費用が含まれています。交通費、宿泊費、食事代は含みません。

・パソコンが一人一台必要になります。

・テレビ会議ができる環境(WEBカメラ、イヤホン、マイク等)を各自準備ください。

・連絡や演習後の問い合わせは、情報共有クラウド(KOLC+:コルクプラス、SNS)を使用しますので、インターネット環境が必要です。

・講習用パソコン、ソフトウェア等は、各自準備ください。

・定員は講演+演習:60名(先着順)を予定しています。申し込み多数の場合は、お断りする場合もありますので、予めご了承下さい。

・情報共有クラウド(KOLC+:コルクプラス)による掲示板での議論、ソフトウェアの操作方法やインストールに関するお悩み相談、CIMデータ作成に関するアドバイス等を行います。

 ・ 諸般の事情により内容を変更する場合があります。

6.CPD

  「土木学会 継続教育(CPD)プログラム」 JSCE22-0361(28.0単位)

  ※土木学会以外の団体に提出する場合の方法等は提出先団体に事前にご確認ください。

   他団体が運営するCPD制度に関する内容については回答いたし兼ねます

7.費用

  講演+演習 :1社2名 550,000円(税込)

(テキスト費用を含む)

8.お問合せ

  お問合わせフォームをご利用ください。

 

9.お申込み方法

  締め切り5月13日(金)

  申込フォームよりお申し込みください。

申込み受付後、確認メールを送信致します。確認メールにお時間を頂くことがあります。

3日経っても返信がない場合は再度申込フォームよりお申し込み手続きをお願いいたします。